Call Us : 0996-36-3888

名誉総裁賞を受賞

Home  >>  未分類  >>  名誉総裁賞を受賞

名誉総裁賞を受賞

   未分類   6月 21, 2017  名誉総裁賞を受賞 はコメントを受け付けていません。

三重県にて開催された第27回 全国菓子博覧会 にて「ちりめんぬれせんべい 昭和四年」が、最高賞である名誉総裁賞を受賞致しました!

全国菓子博覧会は、ほぼ4年に1度開催される日本中の菓子店が競い合うお菓子の祭典。博覧会の始まりは古く、明治44年の第1回帝国菓子飴大品評会に遡り、「和菓子のオリンピック」とも言われます。
和菓子を中心に、洋菓子、スナック菓子等まで含めた日本最大の菓子の展示会です。

 

ほぼ4年に1度しか開催されないお菓子の祭典「和菓子のオリンピック」と言われています。その歴史は古く1911年(明治44年)から開催された「帝国菓子飴大品評会」からであるとされます。
審査基準もかなり厳しく、色彩・表現・品格・衛生・市場性、そして最も難しい地域性を審査され、地元のものを使ったものであることが求められます。優秀な作品には皇族による総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されますが、大賞である「名誉総裁賞」はなかなか受賞できるものではありません。私たちモンシェリー松下にとって本当にうれしいことであります。

 

GW期間中に三重県営サンアリーナで「お伊勢さん菓子博2017」が開催されました。

 

「ちりめんぬれせんべい 昭和四年」は厳選されたちりめんと特別な製法で創りだしたしっとりとしたやわらかさの焼き菓子を合わせた和風のせんべい風菓子です。
試作に試作を重ね、じっくりと育てあげて出来上がった、どこか懐かしい味わいをお楽しみいただけるモンシェリー・松下の自信作です。
(ちりめんは、大久保水産の【花ちりめん】を使用しております。)